• ホーム
  • タダシップはシアリスと同等の成分でも安価

タダシップはシアリスと同等の成分でも安価

買い物しているカップル

タダシップは、ED治療薬としてはジェネリックという後発の製品にあたるものです。
アメリカの製薬メーカーが開発した先発の医薬品シアリスと同じタダラフィルを有効成分としているため、効能の確かさは保証されています。
インドのマハーラーシュトラ州(Maharashtra)のムンバイ(Mumbai)に拠点を置くシプラ社(Cipla Limited.)が製造販売を行っています。

タダシップは服用してから効果が出るまでにある程度の時間をはさむ必要がありますが、他のED治療薬との比較で見ると驚異的なほどに効果が持続し、最高の場合で36時間もの効果が期待できるとされています。
また、空腹時の服用が推奨されている他のED治療薬と違い、食事が有効成分の吸収に与える影響もないため、食事を摂りながらでもこのタダシップを服用できるという、大きな長所を持っています。
これも、先発品シアリスと同じです。

このような長所をもつタダシップですが、服用を開始すると局所的に血管が拡がって血流がよくなり、男性の性器にも血液が行き渡るというのが、その効果を支えるメカニズムとなっています。
実はこのタダシップの有効成分には、ED以外にも動脈硬化を予防したり、治療したりする効果もありそうだということが、最近の事例から明らかになってきています。
動脈硬化というのは、動脈の血管の内側の壁に、コレステロールをはじめとした脂肪が溜まってしまって、血管が狭くなったり、柔軟性を失ったりしてもろくなった状態のことをいいます。

その原因としては、高脂血症、高血圧、糖尿病、喫煙の習慣が大きなものとされ、いずれも生活習慣病に関わるものといえます。
また、そのほかにも老化することによって誰でも少しずつ動脈硬化が進むというやっかいな点もあります。
タダシップの血管を拡げて血流をもたらすはたらきは、動脈硬化の予防・治療にも最適なものであり、ED治療をしながら血管を若返らせるという別の効用も期待できるかもしれません。