お知らせ
    落ち込む男性

    勃起不全とは、男性特有の病気です。
    女性とセックスする時に勃起の症状が現れない事から、EDとも言われています。
    勃起不全になる年齢は関係なく、原因はいくつかあります。
    日頃のストレスや心配事がたまったり、喫煙の量が多かったり、生活習慣病などです。

    治療方法は2つあり、1つは病院に行き処方箋を貰う方法と、もう1つは自分でインターネットを使って勃起不全の治療薬を購入する方法です。
    あるいは、治療薬ではないペニソールなどといったサプリを服用することも根本的な解決にはならないものの、効果は期待できます。
    シアリスも個人輸入代行業者を通じて、医師の処方なく自宅で購入する事が出来ます。
    シアリスはアメリカにある国際的な製薬会社イーライリリー・アンド・カンパニーが製造しています。
    ED治療薬以外に肺動脈性肺高血圧症の治療薬としても使われ、その時はシアリスではなくザルティアと呼ばれています。

    シアリスはよく効く勃起不全の治療薬として有名で、日本の厚生省も認可しています。
    実際、インターネット上には、「シアリスは飲んで24時間から36時間前後にわたり効果があります。」、「1日1錠飲みます。セックスする30分から1時間前に飲むとよいです。」などの評価や口コミが多数掲載されています。
    中でも、持続時間の長さからシアリスを選択している人が多い事がわかります。
    購入する際はシアリスの評価を通販サイトでチェックしておきましょう。

    シアリスの長所を検証する

    D治療薬は服用することで確実に効果を発揮してくれますが、効き目の短いことが難点でもありました。
    飲んでから効き目が切れるまでの時間が短いと、その間に性交渉を終えなければいけない、というプレシャーが負担になる、という方が多かったようです。
    もともと精神的なプレッシャーがEDを引き起こし易いと言われていますので、効き目の短い薬だと心配しながら性行為を行わなければならず、大きなプレッシャーになっていました。
    シアリスという薬は長く効くことで知られる、勃起を持続させる薬です。
    服用してからの効き目が36時間あるということが、その凄さを証明しています。

    ED治療薬は空腹時に飲むタイプのものが多いのですが、シアリスは食後でも服用できるところもメリットのひとつです。
    シアリスは空腹時でも食後でも効果があるのですが、どんな食事でもかまわないかというと、少々制約があります。
    メーカーの発表によると、食事の総カロリーが800キロカロリーまでなら問題ないとのことです。
    言い換えれば、少し控えめ程度の食事なら構わないという事の様です。
    また、飲みあわせが悪い薬がある場合があるので、医療機関ではじめて処方してもらう場合は、医師に普段飲んでいる薬を伝え、確認することをおすすめします。

    バイアグラの効果があわない人にシアリス

    男性用として一時期人気のED治療薬だったのがバイアグラです。
    勃起不全の方などが使用するものでして有名でしたが、体質に合わないという方がいるのも事実です。
    バイアグラを使用する目的はシアリスと同様、男性器を勃起させると事です。
    ただ、服用についてはいくつかの相違点があります。

    バイアグラは食事に制限があるがシアリスには無い

    バイアグラは服用時に食事をすると、効能を弱くしてしまう為、出来るだけ食後時間を空けてから服用する必要があります。
    これに対し、シアリスは前述の様に総カロリーが800キロカロリーまでなら問題ないとされています。
    但し、飲酒時の服用は双方共に全ての効果を無くす可能性があるため場合禁止としています。

    持続時間の違い

    シアリスの効果は他のED治療薬より持続が長いとも言われています。
    バイアグラやレビトラが、4時間から6時間程度であるのに対し、24時間から36時間まで効果が続いたという事例もあるくらいです。
    また、シアリスの効果が発現する時間は幅が広く個人差がありますが、薬の血中濃度のピークは、平均すると服用後3時間前後となります。
    ですので、性行為の3時間前に服用することをおすすめします。
    服用後は、成分が陰茎海綿体の血管平滑筋をゆるめることによって、陰茎への血流量を増やします。

    シアリス利用の注意点

    上記の様に、沢山の長所を持つシアリスですが、利用をするにあたり、幾つかの注意点も存在します。
    既往症をお持ちの方は、他の薬と併用して飲むの事を避けましょう。
    これは薬自体の効果を弱めるだけではなく、副作用が発生する事もありますので、シアリスを服用後の1日は他の薬を併用しない事です。
    主な副作用は、血行が良くなることで起こる、顔のほてりや頭痛、目の充血、めまいなどですが、ほとんど感じない人もいます。
    シアリスは副作用が出にくいと言われている薬ですが、もし何か異常があった場合は速やかにお医者様に診てもらうことをオススメします。

    何かあった時では遅いので、合わないと感じた時には一旦使用を中止しましょう。
    近年は個人輸入代行サービスなどを通じて、医師の処方が無くても格安にシアリスを購入できるようになりました。
    但し、服用に関しては全て自己責任となるので、服用前にしっかりとした基礎知識を持っておくことが大事です。
    特に初めて購入される方は、一度医師の診断を仰ぐことをお勧めします。

    最近の投稿
      アーカイブ